デッサン −ふたりの鉛筆−

dessin(デッサン):木炭・コンテ・鉛筆などで描いた単色の線画。普通、作品の下絵として描かれる。素描。

スポンサーサイト

2008.06.15 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

キャメロン・ディアスの似顔絵

2007.12.07 Friday 15:24
キャメロン・ディアス
ソフトバンクモバイルのCMでもお馴染みのキャメロン・ディアスさんです。

自分は映画をあまり見ないので、ハリウッド女優の人はほとんど知らないのですが、キャメロン・ディアスさんは「メリーに首ったけ」の宣伝が流れてた頃(だいぶ昔)に顔に特徴のある人だなぁと思って以来、忘れずにいます。

そして今回、キャメロン・ディアスさんの特徴のある顔なら簡単に似顔絵をうまく描けるのではないかと思い、描いてみました。

どうでしょうか?

実際の写真と比べるとだいぶ違いますが、絵だけを見ると雰囲気がつかめてる気がします。

★うまい似顔絵を描くコツ★
書き手の努力より、個性あるモデル選び!!たらーっ

絵・似顔絵(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

女性の幽霊の絵

2007.11.30 Friday 15:17
幽霊画像
たまには変わったものを描こうと思い、女性の幽霊の絵を描いてみました。

血を流していたり、目のところが腫れていたりするので、病死ではないようです。
もしかしたら、あの都市伝説の女性でしょうか・・・。

どうして死んでしまったのか、どうしてこの世へ現れたのか。


命を大切に。
絵・似顔絵(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

安室奈美恵の似顔絵のつもり

2007.11.21 Wednesday 16:16
amuro
安室奈美恵さんの似顔絵のつもりで描いてみましたけど、全然似てないです。

3mぐらい離れてみると、安室さんに見えなくもないかな。

実は、この絵の前に1時間ぐらいデフォルメ似顔絵で安室奈美恵さんをいくつか描いてみたのですが、どれも公開できないほど似ていなくて、リアル似顔絵に変更したのです。
しかし、この有様。

まだまだ修行が必要ですね。



ゆきこの度、JUGEMテーマに「有名人、芸能人の似顔絵」を作りましたので、皆さん似顔絵を描いたときはこのテーマを使ってみてくださいね。
他にも、「動物の絵」「デッサン」も作りましたのでよろしくお願いします。


絵・似顔絵(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

怒虎絵

2007.11.19 Monday 18:30
tiger
怒っている虎の絵を描いてみました。

Flickrの虎の写真がかなり迫力のある写真だったので、虎を描いてみることにしました。

模様が細かくて難しいので、ぼかしたりしてごまかしましたが、描くのに30分はかかりました。

今まで虎の表情をじっくり見たことがなかったので知りませんでしたが、ひげの根元周辺の部分の黒い模様は点々になっているんですね。
意外な発見です。


これほど怒っている表情の虎は望遠レンズなしでは撮れないですね。

実際にトラに近づいて、目の前でこの表情をされたら、もう終わりです。
2秒後にはあの世行き。

怒っている虎は大変危険なので、特別な理由がない限り近づかないようにしましょう。

siberian tiger man's photos
虎画像いろいろ
絵・似顔絵(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

portrait1の似顔絵修正

2007.11.12 Monday 17:15
re_misaki
先日画廊にUPした「portrait1」の修正を試みてみました。

自分の手癖で顔を長く描いてしまっていましたので、photoshopを使って顔のパーツを伊東美咲さんと同じ配置にしてみました。

おやおや、パーツの位置を合わせても似てないですね。

顔の長ささえ調節すれば似るに違いないと思ったのに・・・。

特徴さえつかめればなんとかなるかもしれない。
次の投稿からデフォルメ似顔絵を描きます。
絵・似顔絵(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

グラフィティアート風のデッサンギャラリーロゴ

2007.10.16 Tuesday 18:14
グラフィティアート風のデッサンギャラリーロゴを作ってみました。






描く手順は
・背景
・ロゴ下書き
・ロゴを仕上げる
・飾りつけ
です。

王冠2グラフィティアートのポイント!

背景には適当に雲のようなものを描くと雰囲気が出ると思います。
背景の雲のようなものは最初に書かないと一体感が出なくなりますので、忘れずに描きましょう。

ロゴにはグラデーションと立体感をつけます。

グラデーションはカラフルなほうがファンキーな感じになっていいと思います。

立体感と言っても、簡単な飛びたした感がでる程度。
文字や柄の周りは黒色で囲むとそれらしく見えます。


グラフィティアートが上手くなったからといって建物やトンネルには描いてはいけませんよ。
絵・似顔絵(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

メイクと髪型だけで似せる似顔絵

2007.10.13 Saturday 17:35
今回は、有名人似顔絵をお休みにして「メイクと髪型だけで似せる似顔絵」を描いてみました。





メイクと髪型を変えただけで同じ人とは思えないほど変わりますね。
女の人はメイクを取ると別人へと変わるといわれていますが、絵も同じようにメイクさえよければいい絵に見えるようです。

メイクと髪型だけで似せる似顔絵、本来ならモデルの写真などを見て描くのですが、今回は自分のイメージで「まちゃまちゃ」と「椎名林檎」を描いてみました。

2人とも描けた瞬間は似てる!と思いましたが、髪の色とかホクロの位置が全然違いました。冷や汗



絵・似顔絵(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

ジダンの似顔絵

2007.10.05 Friday 22:47
じだん

世界のスター、ジネディーヌ・ヤジッド・ジダンです。

ハンマー投げの鉄人・室伏広治ではありませんよ。
今回の絵の元になった写真自体、室伏広治そっくりの笑顔でしたが・・・。

最近の描いた絵はデッサンギャラリーと作風がかけ離れていたので、今回はデッザン風に仕上げてみました。

適当に色を変えながら線を重ねていっただけですが、はみ出た線が他の色を上手い感じに消してくれたり調和してくれたりで、うまく描けました。

しっかり写真を見て描かないと眉毛の周囲とか鼻の付け根部分とかの茶色は意外と見落とすかもしれないですよ。


今回もソフトはphotoshopですが、使ったのはブラシだけです。
制作時間:30分。



絵・似顔絵(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

有名人似顔絵

2007.09.21 Friday 17:15
この絵は誰でしょう?






似顔絵シリーズ作品としては異例ですが、似ています!

・・・厳しい目で見られると似ていないかもしれない。

前回のセレブ似顔絵 パ○ス・ヒ○○ンような○○伏字も発表しなくてもすぐわかると思います。

ヒント:芸能人のようで芸能人でない人。有名な会社員。

今回も髪は描くの面倒だから、photoshopに力を借りました。
13pxぐらいの筆(黒色)で一気に塗り潰す感じに適当に髪を描いて
その上に8pxぐらいの筆(灰色)で髪描き、灰色を指先ツールで伸ばす。
更にその上に4pxぐらいの筆(茶色)で髪描き、茶色を指先ツールで伸ばす。

この方法で、あっという間に滑らかな髪を描きました。
photoshopは便利ですね。

今回は最後に仕上げで・・・目を移動させました。ひやひや

制作ソフト:photoshop
制作時間:約1時間


絵・似顔絵(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(1) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

セレブ似顔絵 パ○ス・ヒ○○ン

2007.09.14 Friday 18:17
アメリカのセレブ「パ○ス・ヒ○○ン」の似顔絵を描いてみました。
なぜ名前が伏字なのかって?

肖像権うんぬんで・・・・

まぁ名前出してもいいか。

アメリカのセレブ、パラス・ヒクソン。

今回は制作過程もわかるようにflashで公開ですよ!
(軽い気持ちでflashファイルを作ることを決めましたが、絵を描くよりもflashファイル制作のほうが時間がかかりました。)





下書きの段階ではヘタな絵が、時間が経つにつれウマイ絵に変わっていく。

↓こんな感じです。
下書き =自力100%
30分後の絵 =自力60%+photoshopの力40%
1時間後の絵 =自力20%photoshopの力80%

つまり、絵が上手くなっていくのはphotoshopのおかげなんです。

特に色。
レイヤーを重ねてオーバーレイ&ソフトライト&不透明度操作で色を近づけていきます。
これがないと我の絵はただのヘタ絵です。

photoshopの力を借りたのに毎度のことながら、似ていません。

似ていないので似顔絵としては70点だけど、完成した絵の人が美人だったのでうまく描けた気分です。
絵としては90点!

制作ソフト:photoshop
制作時間:約1時間

次は何を描こうかな。
絵・似顔絵(Hayashi) | comments(4) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク