デッサン −ふたりの鉛筆−

dessin(デッサン):木炭・コンテ・鉛筆などで描いた単色の線画。普通、作品の下絵として描かれる。素描。

スポンサーサイト

2008.06.15 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

Lullabye

2008.03.18 Tuesday 16:07
 ある方とお別れしたとき、みんなで歌を歌いました。涙で濡れた声で。その歌と一緒にその人はいつも心の中に生きています。悲しい時の、嬉しい時の、悔しい時の、楽しい時の、辛い時の、元気な時の、さみしい時の、歌。いつも歌があって、その時の想いを包んでくれる。昨日そんな歌がまた一つ。


いつか僕らは消えるけど 子守歌は受け継がれる 
歌は死ぬことはない 僕らの愛と同じく


http://jp.youtube.com/watch?v=QLmJS9PWdns&feature=related
日々の出来事(M.Mukai) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

発症

2008.03.11 Tuesday 21:20
 あごが痛くなりました。痛くて開けれないし閉じれない(なるほど、ハンバーガーを食べられないのがわかる)。口に入ってもちゃんと閉じれなくて奥歯で噛めない。前歯で噛もうにも噛むと痛い。顎が痛いせいか、首、頭、とくに耳が痛い。これが噂の顎関節症…さっそく整骨院に行ったのですが、人間の身体は本当に不思議です。あごをある方向にさっと(ホコリでもとるかのように)撫でられただけで、腕に力が入らなくなりました。あごがずれてるからだそうです。逆方向に撫でられても大丈夫なのに。一回の治療では痛みはとれませんでした。長期治療になりそうです。


 ストレスや寝不足が原因だというけれど、どうしてストレスであごがずれるんだろう。物をしっかり噛めないって、歯をくいしばれないって、ちょっと動かすだけで痛いって、なんてストレスだろう。…悪循環。追い討ちをかけるかのように、顎関節症発症と一緒に体調が悪くなりました。鼻がジンジンして、のどが痛くて、重ねて頭痛も。くしゃみが出そうで出ないのもけっこうストレスですね。なんだか風邪にしては長いけど…ま、まさか、これが噂の花粉症?こんなしんどい状態で日々暮らすことになるの?…


 …苦しみだして一週間を超えたら、少し和らいできました。顎はやっぱり開かないけど、閉じるようになりました。あぁ奥歯が噛み合うってなんという安心感。やっぱり風邪もあったのでしょうか。菌のせいで顎の痛みもましていたのかも。でもまだ油断できません。顎はゆっくり治していくにしても、基本アレルギー持ちな私。体調不良で倍増されていたとはいえ、花粉症にビビりながら日々暮らしています。まずちゃんと検査しにいこう。
日々の出来事(M.Mukai) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

ロックコンサートに来てそうな女性ファンの絵

2008.03.08 Saturday 22:24
rock
ロックコンサートに来てそうな女性ファンの絵

初期のX Japanや聖飢魔兇里茲Δ碧砲帽い影のメイク、耳と鼻にピアス。

メイクの下にしわがちらほらと・・・。
年をとってもいつまでもロックな心を忘れないイギリス人でしょうか。
絵・似顔絵(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

わんちゃん

2008.03.03 Monday 23:59
 今日はひな祭りでした。子どもの頃は、妹がいることもあり、ひな祭り前後に七段のひな人形をせまいところに飾っていましたが、今ではもうそんな行事があることさえ忘れてしまいそうです。なんとなくあられだけ食べました。


 先日からわんちゃんと一緒に暮らすことになりました。できるだけ一緒に遊んでいます。時間がたつのもあっという間です。もっともっと走り回りたいみたい。
生活は変わってきました。ただただ喜ばせたいと思うんだけれど、結局与えるより与えられています。
わんこまだ部屋から出れないけど、少しずつ行動範囲も広くなってきて、いろんなことに興味津々です。
日々の出来事(M.Mukai) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

ミナミゾウアザラシとオットセイの絵

2008.02.23 Saturday 23:03
ゾウアザラシとオットセイオットセイは写真などの資料を見ずにササッと描いたので、尻尾らへんはテキトウです。

奥に描いたギョロリとした目のでっかい動物は2005年2月のYahooニュースに写真が出てたミナミゾウアザラシです。

リアルな皮膚感にしてみようとphotoshopの指ツールで伸ばしまくったら皮膚がエナメル質のように輝いてしまいました。

皮膚の輝きは失敗だけど、迫力ある絵になりました。

写真のモデルはミナゾウ君と書かれていたので、検索してみると・・・。
新江ノ島水族館に飼育されていたオスのミナミゾウアザラシだそうで、

あっ・・・ひやひや

2005年10月に死亡・・・ご愁傷様です。

ミナゾウ君、大きいなぁ。
http://enosui.cocolog-nifty.com/happiness/2005/10/post_21dd.html
http://www.milinkito.com/fotominazos.php
絵・似顔絵(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(1) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

氷上の芸術

2008.02.18 Monday 22:54
 音楽を聴いていると時に泣きそうになったり、嬉しくなったり、切なくなったり、心が安らかになったりします。和音や、楽譜には表れない揺れ、軽やかなパッセージ、強弱、秘めた想い、いろんな要素が絡まり合ってそんな音楽を作っています。


 フィギュアスケートもそうなのか。感動して泣きそうになりました。使う音楽も作品の一つです。そして一つ一つの動き、ただ何回回るとかだけじゃなくて、緩やかに流れるところでも身体全体で表現される何か。すごい芸術家たちだ…あんな広い場所で観客を魅了する。技術だけが突出していたってなんとなく簡素なものになってしまう。高度な技がないと点数にならないのはこの芸術の厳しいところだけど、ゆったりしたところで魅せることもすごく大切な技術であることには違いない。表彰台に乗る人たちの演技はやっぱりそのどちらも持っている人たちであったように思います。
日々の出来事(M.Mukai) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

デッサンギャラリー更新!「バレンタインデイに呼び出された中学生の男の子と呼

2008.02.12 Tuesday 23:05
バレンタインのデッサンバレンタインデイに呼び出された中学生の男の子と呼び出した女の子」をUPしました。

中学生の頃、休み時間、友達同士で話している時に、そのうちの一人が後ろからこそっと声をかけられ、間違いなく義理ではないチョコレートをもらっていました。

女の子は大人しい子で、呼び出すために声をかけると二回恥ずかしいから、一回でさっと渡してしまおうと思ったのでしょうか。

赤い顔で「これ…」って手渡しました。

「あぁ…」って言いながら鞄にさっとしまう彼の顔が急に赤くなったのを覚えています。
普段は周りのみんなも冗談を言い合うような間柄だったけれど、二人の顔の赤さと、目の前で、本気でチョコレートがやりとりされたことから、周りのみんなも緊張してしまって、茶化すどころか、「これはいじってはいけない…」という空気がその場に広がりました。
みんなでそれまでしてた話を、何もなかったように続けようとしていました。

その後二人がどうなったのか…遠い昔の物語。
デッサンギャラリー告知 | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

デッサン作品をカラーにしました (薄暗い山小屋で、鏡越しに人影のようなものが見えた瞬間編)

2008.02.10 Sunday 22:42
ミラーの絵
薄暗い山小屋で、鏡越しに人影のようなものが見えた瞬間」にphotoshopで色をつけてみました。

壁の木目はうまい感じにデッサン状態よりは良くなったけど、なんか表情の気持ち悪さ倍増した。

これは失敗。





デッサンギャラリー作品(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

手洗いうがい

2008.02.06 Wednesday 23:58
 いつからか神経質になってしまって、手洗いうがいをしっかりするようになりました。駅についたら時間があればトイレで手洗いうがいをします。インフルエンザにかかった知人が40度の熱を出したとか言います。新型のウィルスの場合もっと恐ろしいことが起こるかもしれない…でもあんまり神経質になると、逆に良い菌まで退治してしまうかもしれない。まぁ外から帰った時や人の多いところに行った時には気をつけようと思う(結局いつも気をつけてることになる…)。


 ただ一番こわいのは自分が病気になることではなく、大切な人が病気になったり倒れてしまったりすること。先日そんな夢を見て絶望の中で目を覚ましました。そんな時に自分にできることはなんだろう…みなさん、調子悪い時はしっかり休んで治してくださいね。まわりに、本気で心配して悲しむ人がいるんですから。


はと
 先日も駅で手洗いうがいをしたのですが、うがいをしようと上を向いたら、窓から鳩がこっちを見ていました。あんまり近いんでびっくりしました。
日々の出来事(M.Mukai) | comments(0) | trackbacks(1) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

デッサンギャラリー更新!

2008.02.04 Monday 20:15
62歳の男が1人で演奏会に行って、満足してホールを出たところ

62歳の男が1人で演奏会に行って、満足してホールを出たところ」をUPしました。

みなさんは一人でコンサートに行ったことはありますか?

一人でコンサートに行くと自分は大人になったなぁと感じます。
そして、「なぜ一人できたんだろう?」と寂しさに襲われます。

62歳でも寂しさを感じるのでしょうか。
そんなこと、62歳にならないとわからないですね。

ぜひいらしてください。

ポロリ
デッサンギャラリー告知 | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク