デッサン −ふたりの鉛筆−

dessin(デッサン):木炭・コンテ・鉛筆などで描いた単色の線画。普通、作品の下絵として描かれる。素描。

スポンサーサイト

2008.06.15 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

甲斐の国

2008.04.29 Tuesday 23:02
 山梨県に行きました。甲府駅をおりたところで武田信玄に会いました。桃、葡萄、武田信玄、中学校の時に地理で勉強したことを思い出しました。大阪とは聞こえる音が違う。当たり前のことだけど、見る景色も似ているけど違う。私にとっては写真やテレビの中にしかない建物や路線が、ここにいる人たちにはいつもの風景なんだなぁと不思議な気持ちになりました。どこか大阪にも似た景色、何だか鏡の世界な感じがしました。そこにあるのはもう二度とすれ違いもしないかもしれない遠くの人たち。それぞれに日々の営みがあって他人には知る由もない。でもそれは自分が住む町でも同じ。そんなことを思っていると、そんな中で偶然出会った人たちと共に過ごす時間があるならもっと大切にしたいと思いました。
信玄
日々の出来事(M.Mukai) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

2008.06.15 Sunday 23:02
- | - | - | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://dessingallery.jugem.jp/trackback/76

トラックバック