デッサン −ふたりの鉛筆−

dessin(デッサン):木炭・コンテ・鉛筆などで描いた単色の線画。普通、作品の下絵として描かれる。素描。

スポンサーサイト

2008.06.15 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

ラピュタの園丁

2007.11.24 Saturday 23:15
 疲れた時は空を見てみます。今日は日射しが気持ちよかったです。真っ青な空に白い雲が浮かんでいると、laputaに憧れたことを思い出します。雲からちょこっと覗かないかななんて思うほど。好きすぎてビデオ(予約すると飛行石がついてた)、コミック、DVDを手に入れ、またどんぐり共和国に行っては、ジブリの世界をただ眺めて楽しんでいます。ジブリの世界って本当に素敵。園丁


 異文化の遺跡、不思議な世界、空に限りなく近い場所。地に足をつけて働く日々に疲れたら、時には空に憧れても良いですよね。昔みたいに頻繁に現実逃避はできないけれど。でも何が現実であるか、なんてそこに存在する間に確信するのは難しいのかもしれません。昔ある人が蝶になった夢をみて、目が覚めてから考えました。私は蝶になった夢をみた人間だろうか、それとも今人間になっている夢をみている蝶なんだろうか。
絵とその道程(M.Mukai) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

2008.06.15 Sunday 23:15
- | - | - | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://dessingallery.jugem.jp/trackback/40

トラックバック