デッサン −ふたりの鉛筆−

dessin(デッサン):木炭・コンテ・鉛筆などで描いた単色の線画。普通、作品の下絵として描かれる。素描。

スポンサーサイト

2008.06.15 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

石油価格高騰でアンパンマンの単行本が16円値上げ!!

2007.11.03 Saturday 22:39
皆さんご存知の通り、現在、世界的に石油価格が上昇しています。
世界的な石油価格高騰の影響で漫画、アンパンマンの単行本が値上げするそうです。

-------------------------------------------------------------

今月、アンパンマンを製造しているジャムおじさんのパン工場はアンパンマンの主な原材料である小麦粉の卸売価格が前年比1・3%高となったことからアンパンマンの顔1個につき6円の値上げすると発表しました。

同パン工場が発表した資料によると、「取替え用頭部アンパンの出荷数は多いときで1日数十個製造しなければならず、企業努力だけでは吸収しきれないのでお客様にも負担していただくことになった」ということです。

アンパンマンの値上げに伴い、単行本1冊あたりの価格を16円程度値上げすることも単行本の出版会社から発表されました。

また、アンパンマン以外のパン系出演者達を製造している各工場も3〜6円程度の価格上昇を発表しており、テレビ用アニメを制作している日本テレビでは1サイズ小さいパンを特注するなどして、価格上昇に対応していくそうです。
万が一、1サイズ小さいパンでも価格差を吸収できない場合は、食パンマン・カレーパンマンなどの登場人物たちは、天丼マンやカツ丼マンなどのごはん系役者と配役を代える“強行策”で事態を乗り切るそうです。

業界関係者からは、今後の小麦粉の価格によってはアンパンマンのストーリにも影響を与えかねないとの不安な声が漏れています。

単行本の値上げについて、アンパンマン製造元の女性職員Bさんのコメント。
「従来、濡れたり欠損したアンパンはすべて新品のものと取り替えていましたが、今後は現場で適切な応急処置をし、アンパン交換回数減を徹底する。」とのことです。

-------------------------------------------------------------

これからはアンパンマンが「顔が濡れて力が出ないよ〜」と言ったら、ドライヤーか何かで顔を乾かすのでしょうか?


な〜んてね。全部、ウソですよたらーっ

石油価格高騰で○○○の価格上昇というニュースが最近多いので社会風刺(?)ネタを書いてみました。
その他(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

鉛筆デッサンの描き方が学べるサイト紹介

2007.10.25 Thursday 18:40
人描く

人間のデッサンの描き方が学べます。

サイト名は「人描く」ですが、服のシワからモンスターまで内容盛りだくさんです。
サイトを一通り見て回るだけで数日かかりそうです。

パーツごとに詳しい説明と見本絵が描かれているので、苦手な部分を克服するいい機会ですよ。


見本の絵が異常に上手すぎて気がひけますが、非常に分かりやすい説明が書かれているので、上達すること間違いなし!

紙と鉛筆を用意してからご覧下さい。


今後、デッサンギャラリーのm.hayashi作品がレベルアップしてたらこのサイトのおかげです。きっと。
その他(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

海外アーティストが集うサイト

2007.09.28 Friday 18:26
http://www.conceptart.org/
船海外の絵画アーティストが集うサイトです。

画面上部のサムネイル画像をクリックすると各アーティストの個別ページに行くことができます。

世界で活躍する人の絵は、どれも個性的でどれを見ても、「うまいなぁ」と感心するばかりです。

あと100年早く生まれてたら、この中の2、3人は絵画の歴史に名を刻んだかもしれません。

こういう絵ってとても上手いけど、需要があるのかなと思いませんか?

お金持ちの家の玄関や応接間に飾られるような作風じゃないし、ポスターにするような安い感じでもない。

「とても上手ですね」で終わりですかね?

そんなわけないかたらーっ


きっと、個展を開いて熱狂的なファンの方に買っていただくのでしょう。

フガーここにあるタコの怪獣みたいな絵や武装した牛の絵はどんな家に飾られるのでしょうか。



ぜひ首相官邸に飾って欲しい。
その他(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

見知らぬ人と絵を交換

2007.09.04 Tuesday 20:59

http://www.sketchswap.com/

誰かと絵を交換できるサイトです。

自由に絵を描いて、右下の「この絵を送る」ボタンを押すだけで国籍も性別も年齢もわからない誰かと絵の交換ができます。

作品は他の人に送られる前に審査を受けることになるので、ヘタすぎる絵とかは途中で消されるかもしれません。


自分が描いた絵がどんな人に届いたのかと思いをはせるもよし、送られてきた絵を見て愕然とするもよし。


あなたの絵はあの人に届いているかもしれない!!

誰にも届いていないかもしれない!!!
その他(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク

ブラジルのサンパウロの街から広告がなくなった!?

2007.08.29 Wednesday 19:16
ブラジルのサンパウロで広告、看板、ポスターが全面禁止になったそうです。

ロゴが消えたサンパウロの街

本当なのでしょうか?

よくTVのニュースを見たり、ネットサーフィンを毎日してるけど、初めて聞きました。
皆さんは知っていましたか?

写真とか掲載されてるから、きっと本当だと思います。

広告がなくなった街はドギツイ広告で溢れかえっている都会よりはマシなのかもしれませんが・・・これはやり過ぎですよね。

ウイーンなど建物自体のデザインが良い都市なら広告が無いほうがいいんですけど、鉄筋とコンクリートむきだしの街には広告があったほうがいいかもしれない。


その他(Hayashi) | comments(0) | trackbacks(0) | デッサン−ふたりの鉛筆 | このエントリーを含むはてなブックマーク